キュアエール(1)

キュアエールのお洋服を作りました。
色々な作り方がありますが私はこんな風に作りましたよってことを
書いておきます

参考にしたのはこちらの本。
普通のワンピースの本です。図書館でペラペラっと中をみて、これでいけそうだな、と。
この型を参考にキュアエールの服をワンピで作りました。

本物のキュアエール画像を公式ホームページよりお借りします
チアガールです。
ということは、スカートはプリーツですね。
上見ごろはなぜかチャイナ風?
スカートは濃いピンクに、
透明なピンクとミントグリーンの3枚仕様です
袖は肩だしのこれまた透明の袖があります。ここ難易度高いなぁ・・・
a0214702_22160045.png
おなかが出ている、ツーピース?幼児の体系にこれはなかなか厳しいものがあるし
(へそ周りがあいてたら、ボヨンとお肉がそこから出る&おなか冷える)
V字のウエストラインにタックを寄せた布が3重というのも
物理的に無理が・・・
ということで、ここはスルーして、普通のワンピということで作成していくことにしました。

まずは上身ごろから。
今回は、ダイソーで買ったフェルトを主に使っていきます。
a0214702_22070033.jpg
前回キュアパルフェを作ったときは普通の布を使いました。
暑い季節に着て出かけたいのと、肌が弱いから、なのだけど
着て出かけるのは本当に1回程度だったし、下着は必ず着せるので
今回はフェルトでいいやぁ・・・となったのでありました。
テケトーです。

フェルトはさすがに、楽です!きりっぱなしでいいんだもん!!
超楽です

そこに、薄いピンクのフェルトでラインを作って縫い付けました
a0214702_22071141.jpg

前ボタンのところは紐とポンポンをボンド&軽く手縫いでつけました。
紐は八の字になるように。
画像はまだボンドが乾いてなくて白くて見えていますが
このあと乾いて透明に見えなくなってます
a0214702_22072029.jpg
あ、ちなみに材料こちらです
a0214702_22065100.jpg
スカートは適当にプリーツを寄せました
ウエストに折りたたまれたフェルトを縫い付けるのは
厚くてミシンがうなっておりました
やっぱりタックだのギャザーだのとなると
フェルトは布があつすぎて扱いにくい・・・
a0214702_22073284.jpg
下の方にはこれまたダイソーで買ったサテンの薄いピンクのリボンを縫い付けてあります
このあと仕上がるまでプリーツを仮縫いでおさえておいて
しっかりアイロンで癖をつけました
a0214702_22074425.jpg
長くなるので2回にわけます










[PR]
by mimooon | 2018-02-19 22:06 | ハンドメイド | Comments(0)
<< キュアエール(2) 新しいプリキュア >>