年末年始

クリスマスのお話から。
もうずいぶん前のことのようだけど・・・

クリスマスイブには、娘のシィさんサンタさんにお手紙書きました
a0214702_22450025.jpg

中は絵が描いてあって、表に「ほいしフェアリルきー」と書いてあります
フェアリルキーほしい という意味です。
裏には、「○○ぐみのシィです。シィより」 と名前を強調
最近は平仮名もカタカナも積極的に書きたがります♡

フェアリルキーとは、これのこと。


やすくあがりました。

イブの夜に、ツリーの下にサンタさんが希望通りのもの+αのプレゼントをおいていってくれましたぞ。よかったね!
a0214702_22503236.jpg
クリスマスケーキは
確か去年も同じケーキだったような気がするけど
ちかくのお店から特大苺が沢山はいったロールケーキを買っています。
デコレーションを追加してクリスマス仕様に♡
シィさん、これがやりたくてやりたくて仕方ないんです!
a0214702_22504920.jpg
せっかく生クリームでネコの顔を描いたのに
ネコの顔の中央に飾りをさしてしまうあたりが
年少さんらしくてgoodですね
a0214702_22521259.jpg

そして年末年始・・・
30日の朝に、3回嘔吐

ああ・・・こいう病院がお休みのときに限って体調崩すのよね・・・
当番医へ行くと、ノロとか、そのたぐいの胃腸炎だね、と吐き気止めだけを出してもらう。

そのあと、何も食べずに夜をむかえ、就寝
深夜2時に「気持ち悪い」と何度も起きるけど、その都度ウトウト・・・
深夜4時「おなか痛い」に変わる
#8000番でこのまま様子見ていいか相談→吐き気止めをもう一度使ってみて様子見てとのことで
5時頃、吐き気止め(座薬)使おうとしていたら、緑色のものを嘔吐。

以前夜中に高熱と嘔吐が続いたとき、やはり#8000に相談したのだけど
緑色のもの吐いたら、あまり良くないけど・・・みたいなことを言われたのを思い出し
もう一度#8000へ。夜間病院にかかるよう言われ
消防署の番号を案内され、そこで診てもらえる夜間病院の案内を受ける という手順で
夜間病院へ5:30頃かけつけました。

嘔吐したものを持っていき診てもらいました
でも大したことはなくて、確かに緑色のを吐くのは良くはないんだけど、
吐き気止め処方するのでこれで様子見で、
落ち着いたら少し何か食べてOKといわれて帰ってきた大晦日の朝でした。

シィさんの食欲は大晦日の日もほとんどなく、
元旦も全然なし。おかゆ少しだけ。

今年は、そんなこんなで、おせちなんて作ってられなかった・・・。
今年は早めに買っておいたかまぼこ&犬なると&伊達巻と
親が作った栗きんとん&黒豆&お持ちで
ささやかな、おせち風をいただいたのみ。

伊達巻毎年作るんだけど、今年は買っておいてよかった・・・
この画像ではごぼうサラダ(ツナマヨあえ)だけは大晦日に作りました。
a0214702_23054749.jpg
2018年は健康第一で行きたいです






[PR]
by mimooon | 2018-01-05 23:13 | | Comments(0)
<< エアプランツの子株 クリスマスツリー >>