犬猫好きさん、必見です!環境省へメールしてください

やばい!!今日までです。
もっと早く載せようと思ったのに。

ペットショップに行って、とってもかわいい動物の赤ちゃんを見て、
どう、思いますか?可愛いだけですか?

生後1か月ちょっとの犬や猫がガラスケースに展示されている光景を見ると
可愛いけれど、悲しくなります。
まだ、母親と一緒にいる月齢なんです。

犬や猫は成長が早いから大丈夫なんてこと
全然ないんです。
ヨチヨチ、フラフラやっと歩いている子がいたり
お母さんにウンチを促してもらって、食べてもらう、そんな幼いまま離されて
自分から出たウンチをどうしたらいいのかわからず、食べてしまう子。
食フンは、大人になって治りません。
赤ちゃんのときの学習が大事です。
こんな幼い子は、一人で寝ている姿さえ、かわいそうで涙が出ます。
そんな不憫さに家に連れて帰ってあげたいと、そう思わせる商売って
ひどいと思いませんか
これは、動物虐待です。

でも、幼ければ幼いほど可愛らしいので
ペットショップは、少しでも早く展示したいと思っています。
売ってしまえば、それでいいわけです。
体がよくわくても、問題行動がなかなか治らなくても
関係ないわけです。

数年前、生後2か月以前の赤ちゃんは移動してはいけない
販売してはいけないという、法改正案がありました。
通りそうで、心から嬉しかったのを覚えています。
でも、ペットショップが猛反対して、結局、法案が通りませんでした。

いま、また法改正のチャンスが来ています。
数多くのペットショップ側を上回る票が必要です。

詳しくはこちらのブログを参考にしたら簡単です!
http://blog.goo.ne.jp/jule2856
まるまるコピーして、メール送信で環境省に意見できます。

一人でも多くの人の力が必要です。
犬や猫を本当に可愛いと思う人は、ぜひ、考えてみてください!


ていうか、締切今日中なんで、今すぐ、汗 お願いします
[PR]
by mimooon | 2011-08-27 10:12 | ごあいさつ | Comments(2)
Commented by カゴヨ at 2011-08-28 15:30 x
ぐはぁ・・・今日はすでに28日・・・。
すみません訪問が遅すぎました;;
Commented by mimooon at 2011-08-31 16:02
ですよね(><)
また秋に、別の内容で、やっぱり動物愛護に関するパブリックコメント受付あるんで、
そのときは、早めに!!書こうと思います
しょぼぼーん

とりあえず、今回のこの案件、通るといいなぁ
<< アーティフィシャルフラワーアレ... アーティフィシャルフラワー・アレンジ >>