非公開設定



検索で多く見に来てくれる方が多い記事の中から3つだけ残して
過去の記事を非公開に変えました。
自分で過去を振り返って検索したいときもあるので、非公開としてみました。



15年半 愛してやまなかった私のかわいい、かわいい
あの子が
いなくなって、ついにはじめての月命日を迎えました。
こいう日がいつかは来ると思っていたけど、
本当にいなくなっちゃったんだな・・

ハイシニアになってからは心臓もあまりよくなかったこともあり
寝ていることが多く、家にいても静かなことが多かったので
今でも、あまりいなくなったような気がしてなくて。ふつうにベットで寝ていて
美味しいにおいのときだけ、ちょーだいって出てくるような。

夕方のお散歩がないので、午後が長い。


もう写真や動画でしか会えなくなってしまったので
赤ちゃんのころからの画像を引っ張り出しては見返しているけど若いころは
本当やんちゃで、騒がしい子だったな~って思いました。
元気なうちに、突然亡くなるようなことがあったら
それこそぽっかりとあいた穴は大きすぎて、余計に辛かったかもしれません
ハイシニアになるまで、本当によく頑張って生きてくれて
感謝でいっぱいです
a0214702_14504471.jpg



# by mimooon | 2019-02-13 14:51 | Comments(0)

ダイソーとセリアのフェルト

プリキュアのお洋服を100均フェルトで作っていて気付いたこと・・・
ダイソーとセリアのフェルトの違いについて書いてみようかと思います。

フェルトって手芸屋さんで買うとすごく高いんです
18センチ角で、100円じゃ買えないかな。最近値上がりしてるそうで。

服を作るとなると、大きなフェルトが必要で、手芸屋さんので、というわけにはいかない。
私の良く行く100均はダイソーとセリアなんだけど
それぞれ大きいフェルトがあって
ダイソーは70×60センチ
セリアは60×60センチのものがあるので
お洋服に使うには、このサイズが良い感じ。(とはいえもっと背が伸びたら厳しいけど)
両方ともウォッシャブルなんだけど、正直洗濯はできそうにない気がする。
あくまでも短時間のコスプレ向けということで。

で、ダイソーとセリアのフェルトの違いなんだけど
色にもよるのかもしれないけど私が使った範囲での感想は・・・

ダイソーのほうが厚みがあり、しっかりしている。
a0214702_23195738.jpg
ハッキリとはわからないけど
セリアのほうがペラペラしている。

この厚みは、上身頃を作るにはダイソーのほうのしっかりしたフェルトのほうが良くて
スカートのタックやギャザーを寄せるのには、セリアの薄さが良い感じ。
セリアは薄くて、密度がない感じで、縫っているそばから、生地が伸びてしまう。
チャコペンで線をひいただけでも、けばだって、うまく線が引けない・・・

a0214702_23283762.jpg
そしてこれまた画像だとすごくわかりにくいんだけど
同じ白でも、
ダイソーは真っ白。セリアは青みがかったような、灰色がかったような白。
わりと、白熱灯の下とかだと差がよくわかる。
ので、上身頃にダイソーの白を使い、スカートにセリアの白を使ったら
色の差が出てしまう気がする

ということで、ダイソーのほうがサイズも大きいし
アイロンかけたときにダイソーのは気にならにけど、セリアのは何やら薬品臭い。
ということで
全体的にダイソーのほうが質が良いと思う。

とはいえ、色の揃えが違う・・・
キュアエールに使った濃いピンクはセリアには売ってなくて
ダイソーの色がぴったりだけど、スカートが厚くて縫うの大変だった。

そして今度のキュアアンジュは、ちょうどいい水色がダイソーにはなくて
セリアの色がぴったりだった。
少しだけだけど使う黄色もダイソーのはオレンジぽくて
なんか違う。セリアの色のほうがいい。
ということで、結局のところ色で選ぶしかないんだけど。


どっちのフェルトがどうだったとか
すぐ忘れるので自分のためにも書いておこうって思って書きました
小さな小物(おままごと系とか)作るのにはセリアの60角フェルトは
むかない気がする。







# by mimooon | 2018-02-25 23:39 | ハンドメイド | Comments(0)

改・優しい犬の肛門腺の絞り方

犬の肛門腺の絞り方について検索でこのブログへたどり着く方が
毎日結構いるので、前回書いてから約3年 私もだんだん
より楽に絞れるようになってきたので
少し、書き直してみようと思います。

いつも肛門腺絞りをプロの方にやってもらって
痛くて泣いたりする子は
是非飼い主さんにトライしてもらいたいです

私のやり方は、トリマーさんや獣医さんにはきっとできない、
信頼関係、愛ある飼い主にしかできない、痛くない嫌がらない、優しい絞り方です!

ちなみに3年前の記事はコチラです

*************私の絞り方***********

私はいつも、ワンコを横たわらせてやります
右利きなので、左側が頭、右側にお尻がきて、お腹が自分側になるように
横たわらせます
左手で尻尾の付け根を優しくつかんで
グイと尻尾をあげて、肛門がしっかり出るようにしてください
力をいれたりしないで、そっとです。
嫌がって尻尾を丸めるようならリラックスするようになだめます。
飼い主が緊張したり、気合を入れてはいけません
深呼吸~リラックスですよ

ティッシュを折りたたんでお尻の穴の、下側になるようにあてがいます
どろ~ん と垂れてくるからです。

最初のころは、私は肛門腺のふくらみを確認したら
指でプニ~っと押してたのですが、最近は
右手で、「いわゆる肛門腺を絞る手の形」で
親指と人差し指で、両方の肛門腺の丸いふくらみを確認したら
少し、この膨らみを、もみもみ。マッサージ   

嫌がって尻尾を下げようとしたら
リラックスするようになだめてね。
飼い主さんも、肛門腺のこりこりをマッサージしながら自分も心を落ち着けて
リラ~~ックスしましょう
緊張は伝わります
何も怖くないよ~

すっかり肛門腺を触られても大丈夫になったら
親指と人差し指で、つまむような形を作ったら
肛門腺のまるみの、肛門から遠い方から、穴のほうへむかって
そ~っと力をいれます。
押し出すような動きです
時間をかけてOK ゆっくり、そっとそっと押し出します。
時々もみもみ しつつ。

ほんの少し、じゅわ~と液が出たら
それであってます その調子♪

だんだんに、だんだんに力を入れて押し出してみてください。
ワンコが力を入れたり、尻尾さげたら力・・というか
飼い主さん気合入れ過ぎかも
深呼吸でリラックスです。
つい、真剣に出そうとすると、左手、しっぽ持つ手とか
力入っちゃうので、リラックスです
緊張してると出ませんよ

じょわ~~と何回かにわけて液が出はじめたら
コツがわかると思います。
コリコリが小さくなってると思います!


一匹でも多くのワンコが
安心できる飼い主さんの手で絞ってもらえて
痛みや緊張から解放されますように・・・
# by mimooon | 2015-01-09 22:22 | Comments(7)

優しい犬の肛門腺の絞り方!

a0214702_15144653.jpg
★2017年1月 動画を追加しました(一番した)

2015年1月 少し書き直しました。新しいほうの絞り方も、是非参考にしてください。クリックで飛びます


どうしても上手に肛門腺が絞れない人に試してみてほしい方法です!!
緊張しやすい気の小さな子ほど試してみてもらいたい!


うちの犬は、小さい時から肛門腺がたまりやすい体質でした。
病院に行ったときや、近くのトリマーさんにお願いして絞ってもらってたんですが
痛くて悲鳴あげるんですよね。。。

自分で絞ろうと何度も何度も頑張ってきました。
たまってくると、お尻の穴の右下と左下に、ポコンと手で丸い袋を中に確認できるので
それを肛門に向かって絞る、という理屈はわかっているのだけれど・・・・
どうしても、どうしても、絞れなくて。
ある程度力を込めると犬が嫌がるので、それ以上力を入れられなくて。


それが!簡単に絞れる方法を最近見つけたんです!
苦節8年です!

リラックスしているときが絞りやすい、というのをネットでみつけたんです。
緊張しやすい子は、肛門腺を絞るために立たされて、しっぽを強く上にあげられると
緊張して、さらに肛門あたりをグイグイ触られると、
余計に肛門に力が入ってしまって、肛門腺の出口も閉めてしまう模様。

それを無理やり力で押しだしたら、痛くて泣きますよね・・・



で、私のやり方はコレ!



犬がリラックスして
飼い主さんの膝の上で寝てるときや、ベットで横たわってるくらいがねらい目。
優しく声をかけて、ウトウトを持続させつつ・・・
そっとしっぽを上にあげます。強くひっぱる必要はないです。
でも、しっかりと肛門が顔を出すように、しっぽの付け根付近を持って、上に向けます。
犬は横たわったり、ふせてる姿勢のままですよ。

ティッシュをそっと肛門近くにおいて
肛門腺の膨らみを確認したら、力を入れないで
肛門腺の、肛門から遠いほうから、肛門のほうに向かうように
そうっと、指で肛門を押します。片方づつで大丈夫です

プニ~って感じで押すだけです。絞る、という言葉はふさわしくない感じです。
そうすると肛門からジュワっと液が!!
力を入れすぎると、犬がオヤ!?って思って、ギュンと肛門に力を入れてくるので
(それでもまだ横たわってる程度ですけど)
そしたらリラックスするように声をかけてなだめてください
ウトウトしててね・・・て。


力を入れてないので、覗きこんでも顔に向かって飛んでくるなんてことはないと思います
染み出るような雰囲気。
うまくできると、沢山ジョワ~っと出るので
液を広げないようにティッシュを何枚も替えながらふき取れば
臭いのが回りにつきませんし
犬も、飼い主もストレスフリー!
上手にジワ~っと押せるようになったら一般的な絞り方の手の形にして
両方の肛門腺を一度に、そっと、押してみてください。そ~っとです。
ここで、つまむようにいきなり絞ると、ピッと飛ぶこともあります。
そぅっとね。
犬がウトウトしてるくらいの強さが基本です。


うちの犬はサラサラだけじゃなくて、いつもドロとした塊みたいのも出るので
それが詰まっていたら出ないのでは、と心配したけれど
それも力なくてもちゃんと出ます!


病院や、トリマーさんや、シャンプーの前、なんていう限られたときではなく
いつでもできるので一回で沢山絞ろうと思わなくても大丈夫です。
嫌がるようなら、また次におねんねしてるとき、
また明日、など、ゆっくり少しづつやってみてください

下手な画像ですが・・・・
a0214702_18222172.gif


肌色の丸の部分が、肛門の粘膜だと思ってください・・・汗
緊張してると、肛門に力が入って、粘膜部分が全然見えないけれど
リラックスしてれば結構ここが見えてます。
粘膜の中央に、おしりの穴があって・・・その両サイドに見えないけれど
肛門腺の出口があるように感じます。
薄い黒い線で描いたのは、皮膚の中の、肛門腺の袋のイメージです。
結構たまっていると、しっぽを持ち上げると、ここがぷくっと膨らんでいるのが
手でそうっと触るとわかると思います。
これを出口から遠いほうから、出口に向かって押し出す感じです。


★2017年1月追記

この記事への検索訪問が多いので
動画を撮ってみました。最近は「一般的な絞る手」のほうが私は
やりやすいので二本指で絞っています。
一人でカメラ固定して撮影したので見ずらいですが
大きくして見ていただけたら出てくるところが見えると思います

要領は上記のように、力はほとんど入れていません。
最後まで見ていただいたらわかると思いますが
ワンコは最後あくび ふわぁ~ とってもリラックスしています☆

おしり丸出しで液も見えてますし、汚画像ですが
参考になれば・・・。


# by mimooon | 2012-05-29 15:27 | Comments(14)