人気ブログランキング |

プリキュア イヤリング

ウィンドウズのアップデートをしたらSDカードを読み込めなくなってしまって
調べたら結構そうなってる人が多いようで
仕方なく、以前のバージョンに戻しました。

アップデート自体がばかみたいに時間がかかって
午前いっぱいくらいつぶれたってのに元に戻すだなんて本当にあり得ない・・・
そして戻したらなんだか動作がいちいち遅い気が・・・
SDカードは無事読み込めるようになったけどさ。

パソコンってのはなんて不便なもんなんだ。

さて、プリキュアのお洋服に合わせてイヤリング二つ作りました

キュアエール用
キラキラのクローバーの形のアクリルビーズはセリアで購入。
a0214702_21502818.jpg

そしてキュアアンジュ用
Tピンの頭が小さいのかアクリルビーズの穴が大きいのか、スコンとピンが通ってしまったので
丸小ビーズでストッパーしてもらってます
a0214702_21511832.jpg

イヤリング金具を試着したときは痛くない、といってたのに
できがったイヤリングを見て、痛いからしたくないー!と撮影のために少しするのでさえ拒否
おいおい・・・・
時間が解決してくれるのかしら・・・




# by mimooon | 2018-03-01 21:53 | ハンドメイド | Comments(0)

キュア アンジュ(3)

はい どんどん行きまーす
キュアアンジュは羽の形のケープをつけてるのだけど
これまたダイソーで買ったカフェカーテンを使いました
なるべく、下が羽のような形をしているものを選んで・・・
a0214702_22300251.jpg
赤い→のラインでカット。
レースの生地は点線みたいなに、穴穴が連なっている部分なら綺麗に切り分けられるので
ちょうど、ここがいいかなと。

で、これをタックを寄せながら肩に縫い付けて~
a0214702_22325906.jpg
背中の中央のファスナーのところまで縫い付けました
a0214702_22333611.jpg
ファスナーといえば。
100均はだいたい20センチの長さが多いみたい。
セリアだとなぜか60センチのはあるんだけど
もうちょっと30センチとか40センチとかが欲しいんだよね~って思ってたんだけど
手芸店で買うほうが40センチ程度なら100円以下で買えるので
ここは素直に手芸店で買ってます。
色々な色から選べて手芸店は素晴らしい。

はい着画~
キュアパルフェで作ったペチコート使用です。
a0214702_22355091.jpg

a0214702_22364010.jpg
あと水色の靴下買って、腕輪飾りと、イヤリングあとで作ります。
キュアエールの足首飾りと、イヤリングも作らねば・・・



イヤリングは子供用イヤリングパーツがお安く見つけられたので
すでに手元に届いています♡
あとはチョチョっとグルーガンするだけ~
でもその、チョチョッとってのが、異様に面倒に感じる私。
我ながら不思議・・・・こんな面倒なことは喜んでやるのに
グルーガンやるのは、なんかすんごい面倒~
ブログ書いてる間にグルーガンなんてすぐ終わるんだけどなー。


買ったのはこの↓パーツ。
5セットで150円。定形外だっけな、送料も安く買えてすごく助かりました♡
きっとこれからも使いたくなるだろうから2つ、つまりイヤリング10個分買ってみました
それでも300円!!娘につけてみたら、痛くないみたいで安心しました
わ~い










# by mimooon | 2018-02-26 22:43 | ハンドメイド | Comments(0)

キュア アンジュ(2)

ヘッドドレスに引き続き、キュアアンジュのお洋服も作りました~

おもちゃのカタログやHPで画像を何度も見ても、いまいちどういう服なのか
よくわからないので
変身シーンを何度も見て、どうなってるのか絵をかいてメモして作ったアンジュの服です。
変身シーンはだんだんに衣装が出来上がっていく感じだし
くるくるアングルが回転してくれるので、どいう服なのかよく見えるんです。

とはいえ、そこまで忠実に作れないし、勝手にここはこうで、いいでしょって解釈で作るしかないんですけどね。

さて、上身頃から作っていきまーす
上にあるのが後ろ身頃。下がまえ身頃。

a0214702_22080820.jpg
水色と白は1センチくらい重ねて切って縫い合わせてます
この縫い合わせたラインの上に、サテンリボンを。
これもダイソーのやつ。
a0214702_22131550.jpg
アッという間にスカートまでついてますけど(^^;
a0214702_22133162.jpg
スカートもぐるりと一周同じサテンリボンをつけました。
a0214702_22141723.jpg
今回はスカートはフレアには作らず、スカート部分はセリアの60×60センチの
フェルト2つだけで作ってあります。
左よりのところにスリットというのかなぁ?
ここでラップするようなスカートになっているので
1枚下に布を入れざるを得なかったので
水色の布をギャザーにしていれてあります
本当は一周ぐるりと、なんだけど、後ろ側はスカートが長いので見えないし
この水色布は家にキュアパルフェのお洋服を作ったときの残りの普通のシーチング布で
量も足りないので、前側だけにつけています。
両脇のところで水色布の端を縫い付けて、切れ端が見えないようにしています

a0214702_22183309.jpg
後ろ側はこんな風に長くなっています。
このあと、しっかりアイロンをかけて折り目をつけました

ウエストベルトと、下に垂れる飾り布は
これまたダイソーで買った、ハギレです。
75×40センチだったかな。ちょうどいい感じの色の布が売っていたのでフェルトではなく
普通の布です。
まわり一周を三巻押さえを使ってかがってから使いました。
a0214702_22192709.jpg
この布を適当にたたんで・・・・
a0214702_22211901.jpg
プリハートを入れるキャリー部分は、毎度ポケットではなく
ただのペラペラの飾りを作って貼り付ける仕様です。
a0214702_22213273.jpg
下の羽の形の部分はフェルト一枚だとヘナヘナしそうだったので、
やはりキュアパルフェで使った余りのダイソーEVAスポンジシートを使っています。
このスポンジシートはとても使い勝手がいいです。一家に一枚スポンジシートです

飾りをひとまとめに・・・・
a0214702_22253186.jpg
もうこのあたりでかなり分厚くなってきて、針を通すのが大変です・・・
これ、青い布部分をフェルトで作っていたら結構な重量になりそう・・・



長くなるので記事分けます













# by mimooon | 2018-02-26 22:26 | ハンドメイド | Comments(0)

ダイソーとセリアのフェルト

プリキュアのお洋服を100均フェルトで作っていて気付いたこと・・・
ダイソーとセリアのフェルトの違いについて書いてみようかと思います。

フェルトって手芸屋さんで買うとすごく高いんです
18センチ角で、100円じゃ買えないかな。最近値上がりしてるそうで。

服を作るとなると、大きなフェルトが必要で、手芸屋さんので、というわけにはいかない。
私の良く行く100均はダイソーとセリアなんだけど
それぞれ大きいフェルトがあって
ダイソーは70×60センチ
セリアは60×60センチのものがあるので
お洋服に使うには、このサイズが良い感じ。(とはいえもっと背が伸びたら厳しいけど)
両方ともウォッシャブルなんだけど、正直洗濯はできそうにない気がする。
あくまでも短時間のコスプレ向けということで。

で、ダイソーとセリアのフェルトの違いなんだけど
色にもよるのかもしれないけど私が使った範囲での感想は・・・

ダイソーのほうが厚みがあり、しっかりしている。
a0214702_23195738.jpg
ハッキリとはわからないけど
セリアのほうがペラペラしている。

この厚みは、上身頃を作るにはダイソーのほうのしっかりしたフェルトのほうが良くて
スカートのタックやギャザーを寄せるのには、セリアの薄さが良い感じ。
セリアは薄くて、密度がない感じで、縫っているそばから、生地が伸びてしまう。
チャコペンで線をひいただけでも、けばだって、うまく線が引けない・・・

a0214702_23283762.jpg
そしてこれまた画像だとすごくわかりにくいんだけど
同じ白でも、
ダイソーは真っ白。セリアは青みがかったような、灰色がかったような白。
わりと、白熱灯の下とかだと差がよくわかる。
ので、上身頃にダイソーの白を使い、スカートにセリアの白を使ったら
色の差が出てしまう気がする

ということで、ダイソーのほうがサイズも大きいし
アイロンかけたときにダイソーのは気にならにけど、セリアのは何やら薬品臭い。
ということで
全体的にダイソーのほうが質が良いと思う。

とはいえ、色の揃えが違う・・・
キュアエールに使った濃いピンクはセリアには売ってなくて
ダイソーの色がぴったりだけど、スカートが厚くて縫うの大変だった。

そして今度のキュアアンジュは、ちょうどいい水色がダイソーにはなくて
セリアの色がぴったりだった。
少しだけだけど使う黄色もダイソーのはオレンジぽくて
なんか違う。セリアの色のほうがいい。
ということで、結局のところ色で選ぶしかないんだけど。


どっちのフェルトがどうだったとか
すぐ忘れるので自分のためにも書いておこうって思って書きました
小さな小物(おままごと系とか)作るのにはセリアの60角フェルトは
むかない気がする。







# by mimooon | 2018-02-25 23:39 | ハンドメイド | Comments(0)

キュア アンジュ(1)

先日キュアエールのお洋服つくったばかりだけど、
やっぱり、アンジュのほうが私の好みなんだよねぇ~

100均フェルトで作ると楽だし費用も控えられるしで
早速アンジュも作ることにしちゃいました

キュアアンジュとはこちらのお方。
a0214702_23022373.png
娘は断然、ピンク色に目がないんだけど
服のデザインとか私はこっちのほうが可愛いと思うんだけどなぁ~
でも、頭の飾りはなんか・・・なんだろう
けっこう大きいうえに、両耳の下にぶらさがっている黄色い
お団子のような、ウサギの形みたいな、これ・・・・なんだろう???
髪の毛と同じ色だけど、ひねってる具合からして、リボンなんだろうなぁ???
胸のあたりにあってインパクトは大きいんだけども、
謎すぎてどうしていいのか・・・

ちなみに、販売されているアクセサリーセットには、それはついてないんです。
そのかわりなのか、羽の下は水色でイヤリングの上半分が黄色くなってる。
この謎飾りから色とったのかなぁ?とは考えすぎなんだろうか。


ということで、私はその部分は省略しました。
ダイソーのカチューシャを使って作っています
フェルトで作ったナース帽のようなもの中に綿をいれて立てて
ボンドでつけています
中央の水色の飾りはセリアで買った、しずく型のキラキラシールを3つ使っています
a0214702_23065801.jpg
装着したかんじ

a0214702_23072495.jpg




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「アニメ」をもっと見る

# by mimooon | 2018-02-24 22:58 | ハンドメイド | Comments(0)

キュアエール(2)

キュアエールのお洋服つづきです

上身ごろを縫い付ける前に
オーガンジーの薄いピンクと、
これまたオーガンジーでミントグリーンの布でギャザーを作って重ねます。
これはダイソーではなく、手芸店で購入です。
当たり前だけど、布って高いよねぇ・・・・

オーガンジーの切り端の処理ですが
今回は蝋燭の火であぶって溶かしています
木工用ボンドを薄めて塗るのと迷ったのだけど
蝋燭はアッという間に全部処理できて
超楽ちんでした!!
ボンドだと塗って乾かすの、どこで・・・?って思ってやめました
a0214702_22075566.jpg

変身するためのタッチホン?が入るところは
何も入らない、小さくて薄いものをフェルトで作って

あ。この白い布は家にあったサテン生地。
サテンもろうそくの火でまわりをあぶってほつれ止めしました。
a0214702_22081929.jpg
ワンピに手縫いで縫い付けて。
a0214702_22084538.jpg
首元にレースを。
a0214702_22085327.jpg
背中にチャックつけて
フェルトで作った大きなリボンを腰につけて・・・
a0214702_22425052.jpg
腰につけてといっても、スナップボタンでこう、ついています
a0214702_22423795.jpg
袖もつけて出来上がり~
a0214702_22441173.jpg
毎日これを着て踊っています。
汗かいてる・・・これ・・・洗えないよぉ~~~

後ろから見た感じ。
a0214702_22451417.jpg


でも。
袖があると踊りにくいそうで。
それに袖の作りがいまいち納得いってないので
外しちゃった

半袖の下着
寒いときは長袖下に着せちゃえばいいや
ということで袖はなしにしました
a0214702_22460697.jpg

フェルト楽です。アッという間にできちゃた!
プリキュアお洋服づくり、なにげに私とっても楽しかったりします
子供が女の子で、こいうの好きで、本当よかった~♪

あとで、足首に手首と同じ黄色いブレスと赤いリボンで
靴の飾りも作ります
あとイヤリングもだなぁ・・・
子供用のイヤリング金具って売ってるんだけど、
品切れで割高のやつしか今手に入らないみたいで・・・どうしようか、思案中です
ダイソーで売っている、貼るピアスの両面テープ使って
耳にはりつける、っていうほうがいいかもね?痛くないし。
でも家でちょっとつけて遊びたいってのは
やっぱりシールよりも金具だよね・・・

もうちょっと悩もう・・・
セリアで緑いろのクローバーの形のビーズが売っていたのでそれはもう
買って用意してあるので、あと金具をつけるだけ、なんだけどね。











# by mimooon | 2018-02-20 22:52 | ハンドメイド | Comments(4)

キュアエール(1)

キュアエールのお洋服を作りました。
色々な作り方がありますが私はこんな風に作りましたよってことを
書いておきます

参考にしたのはこちらの本。
普通のワンピースの本です。図書館でペラペラっと中をみて、これでいけそうだな、と。
この型を参考にキュアエールの服をワンピで作りました。

本物のキュアエール画像を公式ホームページよりお借りします
チアガールです。
ということは、スカートはプリーツですね。
上見ごろはなぜかチャイナ風?
スカートは濃いピンクに、
透明なピンクとミントグリーンの3枚仕様です
袖は肩だしのこれまた透明の袖があります。ここ難易度高いなぁ・・・
a0214702_22160045.png
おなかが出ている、ツーピース?幼児の体系にこれはなかなか厳しいものがあるし
(へそ周りがあいてたら、ボヨンとお肉がそこから出る&おなか冷える)
V字のウエストラインにタックを寄せた布が3重というのも
物理的に無理が・・・
ということで、ここはスルーして、普通のワンピということで作成していくことにしました。

まずは上身ごろから。
今回は、ダイソーで買ったフェルトを主に使っていきます。
a0214702_22070033.jpg
前回キュアパルフェを作ったときは普通の布を使いました。
暑い季節に着て出かけたいのと、肌が弱いから、なのだけど
着て出かけるのは本当に1回程度だったし、下着は必ず着せるので
今回はフェルトでいいやぁ・・・となったのでありました。
テケトーです。

フェルトはさすがに、楽です!きりっぱなしでいいんだもん!!
超楽です

そこに、薄いピンクのフェルトでラインを作って縫い付けました
a0214702_22071141.jpg

前ボタンのところは紐とポンポンをボンド&軽く手縫いでつけました。
紐は八の字になるように。
画像はまだボンドが乾いてなくて白くて見えていますが
このあと乾いて透明に見えなくなってます
a0214702_22072029.jpg
あ、ちなみに材料こちらです
a0214702_22065100.jpg
スカートは適当にプリーツを寄せました
ウエストに折りたたまれたフェルトを縫い付けるのは
厚くてミシンがうなっておりました
やっぱりタックだのギャザーだのとなると
フェルトは布があつすぎて扱いにくい・・・
a0214702_22073284.jpg
下の方にはこれまたダイソーで買ったサテンの薄いピンクのリボンを縫い付けてあります
このあと仕上がるまでプリーツを仮縫いでおさえておいて
しっかりアイロンで癖をつけました
a0214702_22074425.jpg
長くなるので2回にわけます










# by mimooon | 2018-02-19 22:06 | ハンドメイド | Comments(0)

キュア パルフェ

先日作ったキュアパルフェの衣装
a0214702_14364398.jpg

作る前に他の人の手作りや、商品はどんな感じか結構見たのだけど
みんなそれぞれ違う感じで作っていて、見ていてすごく楽しかった!
まぁ、お裁縫知識が乏しい私にはできないことも沢山で・・・
多くの人がフェルトで切りっぱなしで作ってました!
私は暑いときにイベントで着て出かけたいという目的があったので
全身フェルトで作ると暑いのでは、と心配して(アトピーなので汗疹がそのままアトピーになるんです)
さらにサテンと悩んで結局はふつうのシーチングやブロードを使って作りました。
ブロードで全部作りたかったけど、希望の色がお店にあるとは限らず
色優先でそのへんは選びました

何はともあれ、一番欲しいのは、パニエ!
ハードチュールを買って、ここは簡単に2段のパニエを作りました
パニエはパルフェの衣装にくっついてないので、今後も着回しがききます!
ハードチュールは1メートル480円を買って
お安く簡単に作りました。
写真ではよくわからないけど、実際はかなりスカートがふんわり、広がってるんですよ☆
広がっているので少し動くだけでスカートふわふわ
フリルもふわふわ です


市販のパルフェの衣装のスカートもパニエを下に着たら、
スカートふわっと、するのかなぁ?
買う衣装はお高いのにスカートがストンとしているのが残念ポイントだなぁって思うんです。


市販品のはサテンぽい感じの生地に、3色フリルはソフトチュールみたいな
透明生地ですね 実際つるしてある商品を見たけど
サテンとも少し違うような?生地でした。

さて私の作ったものですが。

スカートはギャザーと悩んで、フレアにしてみました。
白いスカートのふちに、水色のフリルをつけようと材料を買ってあったのだけど
当初ギャザーで作る予定が、急きょフレアにしたので長さが足りなくなってしまって
水色のフリルは諦めちゃった。

円形に切ったスカートの、1/4にフリルをつけました。
パルフェの画像を見る感じ、ここはボックスプリーツに見えたのでボックスに。
a0214702_23054031.jpg
フリルを作るときに、すごく久しぶりに
「三巻押さえ」を使いました。
これ、すごく便利なのー!
2ミリくらいの3つ折りが縫いながら一発でできるんですよ!
この3つ折りが2ミリということは
それだけフリルを軽く作れるということで
しかもアイロンいらずでサササササー!とできちゃう。
素晴らしい。

a0214702_23251547.jpg



最後の赤いフリルは、
こんな形を作ってプリーツにしました。
a0214702_23083145.jpg
パルフェの赤い裾は
2か所三角にかなり長くなっているのだけど
a0214702_14430220.jpg

あまり長くすると幼児な娘には
ひきずりそう&フリル部分が重たくなりすぎる
ので、あまり長くはできなかったのだけど。

娘の身長ほぼ100センチです。
ウエストは半径10センチの円で
スカート丈は27センチで作りました
a0214702_23095947.jpg

水色のオーバースカートもフレア型でとりました。
本物のパルフェでは、このオーバー部分は
ふんわりまぁるくて、裾だけヒラリと外むいていて
チューリップみたいな感じですが
そんな難しい形、どうやって作るのか私には
わかりましぇーん

このオーバースカートの淵は、小さく3つ折りしていますが
切り込み部分とか、3つ折りなんてできないところのために
2重で作ろうかとかいろいろ考えたけど
ほぼ、洗濯することもないだろうし
したとしても手洗いで簡単にだし
何度も着るものではないので、角の部分?は、折り返せるものがないような状態で
かなり粗雑なつくりになっています。

あとで知ったのだけど、こいう自由なカーブを描きたい場合
実はサテンがいいということを知りました。
サテンはすぐにほつれてボロボロになるけど
切ったそばから切り口をあぶって溶かしてしまうという使い方ができるそうで。
そうしたら縫わなくていいんです
今後はそれで行こう、と思っています
a0214702_23120436.jpg
スカートはウエストにゴムを入れて
上下はセパレートにしました。

本来はチューブトップのドレスで
市販品は肩紐がついていますが
会場とかのエアコンが心配だったのと
肩紐だとずり落ちそうで心配だったので
肌色・・・と今は言わないんですね
薄橙色・・・ペールオレンジ色?でタンクトップ型にしました
左肩の飾りリボンは黄緑色に緑色のミシン糸でステッチをれて
メロン風です
a0214702_23134478.jpg
背中はファスナーにして
邪魔にならないよう、小さめの羽を
ダイソーでスポンジシートというのを買って
切って縫い付けています

このスポンジシートなかなか素敵。
ボンドとかグルーでもつけられるみたいだし
こうして糸で縫い付けることもできます
フェルトよりもしっかりしています。
このスポンジシートは厚さが2種類選べて色も3色か4色あったかな
a0214702_23162710.jpg
腰の飾りの羽も同じスポンジシート。
コンパクトを入れるケースになってるところは
あくまで飾りなので何も入らないし
コンパクトよりずっと小さく作りました。
フェルトで作って、中に段ボールを丸く切ったものが入っていて
厚みをだしています
この腰の飾りは縫わずにオール・ボンドです。
a0214702_23183737.jpg
カチューシャもダイソーで黒くて幅広のシンプルなものを買ってきて作りました。
パフェになっている部分も、昔ダイソーで買ったフェルトで作成です。
ダイソーのフェルトは5色くらい入っていて100円という激安で
毛玉になりやすいし、生地が薄いのだけど、
こいう小物を作るのには問題なし。素晴らしいコスパです
a0214702_23200405.jpg

あとは白い靴下を買うのみ!
黄色いネックレスはどうしよう~作るかもしれないけど危ないかなぁ・・・う~ん
イヤリングはきっと痛がるので作りません
この手のアクセサリー作りは一番の得意分野ではりますが。



衣装作り、楽しかった!
また来年もプリキュア見るだろうから(プリキュアは年中さんが一番ハマるお年頃だとか)
今から来年の衣装も作りたくてすでにウズウズです~
気が早い~











# by mimooon | 2017-08-07 23:39 | ハンドメイド | Comments(0)