<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

出産はゴールではなかった

出産はゴールじゃない。
当たり前なんだけど。

今、それを痛感しております。
結婚式はゴールじゃなくスタート という言葉と
まさに同じ

なるようになるさ♪の楽天家の私だけれど
母乳が出てるのか出てないのかわからないとか
ミルクを足すにも、どれくらい足すのかとか
産院で親切丁寧に、手取り足取り教えてくれると思っていた私が甘かった・・・・
こんな、色々分からない状態で退院させるの?
え?まさか!という段階で放り出された感じ。
せめて、せめてあと2日、入院していたかった。
やっと疑問がわいてきた頃、退院なんだもん・・・
家についたら、そりゃもう、疑問の嵐。

授乳しながら片手でスマホで検索・・・
パソコンを開く時間はなかなかない。
でもね、この検索が余計混乱の元なのかもしれないけれど・・・
せずにはいられない。

不眠と、親との生活のストレス
わからないことだらけのストレス。
完全母乳で育てたいなんて思ってないし
ミルク混合育児が楽そうだし、いいな~なんて思ってるにも関わらず
なぜにこんなに、母乳が沢山は出てないようだ、
ということにストレスを感じるのか・・生理的な本能なのかも?

なぜ、くわえた途端に我が子は寝てしまうのか
(泣く→おっぱい咥えると途端に寝る→ベットに置くと泣く)
拷問と思うような激痛母乳マッサージに行ってみたり
四苦八苦しております。

親に対してストレスMAXで
部屋にこもって泣いたり
ペットボトルのアイスティーが飲みたいのに
すぐそこのコンビニにも買いに行けない・・・と
夜通し部屋にこもって泣いたり

よく考えるとアホらしいんだけれど
そんなことで数時間泣いたりしてます。

まさかのマタニティブルー(今、産後2週間)
困ったものです。
ホルモンの急激な変化によるものらしいので
もう少しメソメソしたら
楽になってくれるだろう。うん。

今週乗り切ったら、一つ解決して
また新しい悩みが一つ出る、
それが新生児らしい。
なるべく今を楽しまないといけない。
・・・頑張ろう・・・

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mimooon | 2013-09-25 17:38 | Comments(8)

出産レポ2

夜中1時すぎに、腰が定期的に痛くなってることに気づいて
でも眠くて仕方なかった私は
眠りながら陣痛アプリで間隔を調べたら
間隔3分 痛みは1分程度。
何かの間違いだろうと、3回計るも、同じ結果。

信じたくなかったけれど、これは陣痛来ちゃったのかもしれないと
ナースコールで相談。
2時からNST40分。ここまでは生理痛の重いのくらいかな?
一人で腰をさするくらいで大丈夫だった

3時に結構痛みが強くなる。何かにしがみつきたい痛み。と当時に
お腹の中でブワン!!と音がして、大量破水した。
まさに、はじけた。という感じ。
この破水が自宅で起こったらパニックだった~と思った。

ここから多分4時半近くまで
陣痛が来ると、何かおしりから大きなものが押し出るような
そんな感じがして(ベビーの頭なのか?)
押さえてないと、おしりが破裂しちゃう感じがして、
何かが出てきそうなのを、自分でおさえる。
夫には腰を摩ってもらう。
ちなみに深夜だったのと、隣で先にお産が進んでいて
先生と助産師さんは各1名。
そちらにかかりきりで 私、放置・・・。
夫がいなかったら、さすってもらう手が足りませんよコレ。

次第に痛みが強くなってきて、
痛いときには叫ばずにいられない。
いだい~~~~~!!と。

でもね、こんな痛くても、陣痛の合間と合間は
毎度、寝ちゃったり、寝そうになったり。
マタニティヨガの先生曰く、この痛くない間で
どれだけリラックスできるかが安産の鍵だと。
パニックになると痛みも、時間も、増すらしい。
リラックスしよう~って思ってると寝ちゃう私・・・。
我ながら図太い。

お隣は経産婦さんらしく、立会いではなく、お一人らしい。
とっても静かに陣痛のピークを迎えておられる。
私の場合、大声で「う゛ーーーい゛た゛い゛ーーーー痛い痛い痛い!!!」という感じだけれど
お隣様は「うん~~~~」「うん~~~」って感じ。
隣から産声があがり、処置が終わったらしく、
やっと助産師さんが来てくれて
仰向けになって、分娩台の足のところの形が変わる。
次痛いの来たら、力入れてみていいですよ~と言われた。

マタニティヨガで、力の入れ方は習ってある。
息を大きくすって、少しだけ吐いた状態で
なるべく長く、息を止めながら
股のほうを見るように頭をあげて、目をあけて
大きな大~きなウンチするみたいに、力をめいっぱい入れる。

先生のいきんでる真似の姿を何度も見てるので
それが頭に浮かびつつ、思い切り力を込める。
しかし、すごい痛い・・・。

この「いきみ」は数回やればもう出てくると思っていた私に
助産師さんが「初産婦さんはここから平均1時間ですよ~」
といった。
ええ!?1時間もこの痛みに耐えるの?
無理・・・あたしは5分で終わらせる!!
と俄然気合を入れなおし、陣痛の波のたびに
今回で終わらせる!!と持ってる以上の力を出す。

最後はひっきりなしに痛いのが襲ってきて
痛いと叫ぶやら、息を止めて力を入れるやら、忙しい。
喉がもうカラカラだけれど
ペットボトルに手を伸ばす暇がない。
飲みたい旨を夫に伝える暇さえもない。
痛いのと、飲みたいのと、頭の中はそればかり


めいっぱいで息を止めて力を込めると繰り返した後
助産師さんに、短くハッハッハッという呼吸を促されて
あれ?もう頭が出たんだ?と思った。

てことは、この後体が出てくるな、と思ったので
冷静に見つめてみた。
ここからは痛くもなく、ブルン!という感じでベイビーが取り上げられた。

そのあと、少しして、またも、ブヨンと何か出た感じがして
一瞬見たら、胎盤だった。
あまりしっかりは見なかったけれど一応、見届けてみた。
茫然とそれら一連を眺めていたら、助産師さんにお腹をわしずかみにされ
洗濯物でもするかのように、ゴニョゴニョ揉まれた。
子宮の中のものを、残らず押し出しているらしかった。
なかなか激しい揉みっぷりで、声を出してしまった

結局、1時間が平均といわれた、いきみの部分は20分程度で終わったらしい。
助産師さんにも、超安産でしたよ~
無痛分娩にしなくて良かったですよ!
と言われた。

会陰は簡単に切られました
最後出てくるときは痛くて、切っても何してもいいから
早く終わらせてーー!!って思ったものです。
でもね、聞いていた通り、切られるのは全然痛くない。
縫われるのも、麻酔してるからか、全然痛くない。
ちなみに、縫われたところも、私は先生が上手だったせいか
3日で痛みはなくなって、退院前にはドーナツクッションもなくて大丈夫でした。
あんなに怖かった会陰切開だったのに。

産む痛みは、これは人によると思うけれど
最後のいきみの間に思ったのは
よく男性に陣痛が来ると痛みに耐えられなくて死ぬとかいうけど
そこまでじゃ、ないなぁ・・・なんて思いました。
産んだ後の感想としては、出産は、
長距離マラソンとか
高い山への登山に似てるのかもしれない、と思ったものです。
うん、登山が近い気がする。最後ちょっとハードな道の。
案ずるよりも産むがやすし、と思えたのは
超安産だったから、なのかもしれない。

でも、こんな痛いのは二度とごめんとも、思った汗


ベビーが出てきた瞬間の感想は・・・
痛いのも忘れて涙流して感動とか、そいうんじゃなくて

本当にヒトが出てきた・・・しかも、こんなでかいのが!!
と心底びっくりした。
いや、わかってたけども。
それ以外が出てくる方が、本当はビックリなんだけども。

産んで間もない、カンガルーケア中の私の写真には
信じられないという顔でわが子を眺める私が写ってました・・

それにしても、この渾身の力の入れ具合により
そのあと、丸2日は激しい筋肉痛に襲われました。
体中のどこもかしこもが激しい筋肉痛で
歩くのも、お食事のフォークを持つのも、やっとでした。
足には、足カセ?固定されていたらしく
足首付近には、固定されていたバンドが食い込んだような
アザに近い痛みも。

それから、出産は大量のアドレナリンが出るらしくて
出産後6時間くらい眠れないらしいのですが
私も例にもれず、陣痛の合間あんなに眠かったのに
産んだ途端眠気がなくなって
体は激しく疲労しているのに、頭の中はフル回転。
全然眠れませんでした


痛みが怖くて、無痛分娩を希望するも自然分娩になり
会陰切開の痛みを恐れてドーナツクッションを買っておくも
退院するころにはふつうに座れるようになるなど
痛みに対してビビってたわりに、なんともなく
全てが終わりました。




にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mimooon | 2013-09-24 16:14 | マタニティ | Comments(0)

出産レポ 1

10日位しか経ってないのに、遠い昔のような
そんな感じ・・・
人間は、痛みを忘れる生き物だとつくづく思ってみたり。

計画無痛分娩を予定していたのに
想定外に自然分娩になってしまったことは
前に書いた通り

計画分娩前日(39w0d)の15時に入院したとき
子宮口は2.5センチ
子宮頸管はほとんど無い状態だった。

予定通り、バルーンを入れた。
バルーン挿入はすごく痛い、と聞いていたけれど
思ったほどではなくて、内診の強いの、程度で
痛いような気持ち悪いような、で終わった。

ただ、私は子宮の向き?が背中側に傾いてついてるとかで
グッと前に傾けるようにバルーンを入れたので
それが痛いような気持ち悪いような、だった。
そんなこと先生に言われるまで当然知らなかったし
先生もこいう人はバルーン入れるとき、入れたあと、痛いようなことを言っていた。

この時、稀にバルーンがきっかけとなって
そのまま陣痛につながる場合があって
そうなると、夜中の出産になっちゃうから無痛にならないけど
でも、そいう人は、たいてい安産だから♪
と笑顔で言われる。。。

そのバルーン挿入が何より痛い、あとは痛くない、と
ネットで読んでいたのだけれど
バルーンを入れた後5時間くらい
重い生理痛のような腰が痛いのが
10分に一度やってきた。
私の子宮が傾いてるからかもしれない。

でも、助産師さん曰く、そうやって子宮口が開いて行って
開ききる頃には痛いのが治まるのだとか。
開きやすい人(経産婦さんとか)なら2時間くらい、
開きにくい人なら一晩続く痛みと言われてたけれど
3時間くらいをピークにだんだん痛みがなくなって
21時には目標の子宮口3.5センチになり
痛みもなくなり、バルーンが取り外された。

NSTで40分様子を見ても陣痛は来てないようだし
明日朝開始で、予定通り、無痛分娩できますね、旦那さん帰って大丈夫ですよ
と言ってもらえた。

よかった、無痛分娩できる・・・と安心して眠りについた。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mimooon | 2013-09-19 17:44 | マタニティ | Comments(0)

産まれました 予定外に自然分娩で。

日曜日15:00に入院して、夕方バルーンを入れて
月曜日朝から麻酔と陣痛促進剤を使う予定の、
計画無痛分娩…のはずでした。

私の産院は平日昼間だけしか麻酔を扱わないのです

バルーン入れた時点で、これがきっかけで陣痛になる場合もあって
そのときは、夜中だから無痛にできないけど…
でもね、それで陣痛につながる人は安産だから!!

と前向きに説明を受けて前処置…

そしてその、安産にむかってしまったわたし…

無痛分娩の予定が、まさかの自然分娩で、
あれ、陣痛きちゃった?夫にきてもらおう、と電話してから2時間半で
3090gの女の子産んでしまいました〜

超安産でしたね、無痛分娩しなくて良かったですよ〜!
と助産師さんに言われました…

とりあえず、そんな感じです。
いまは、疲れ果ててます
落ち着いたら、もちょっと詳しくレポしたいです
でも、いつ落ち着くのか…体力消耗激しすぎ…

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
[PR]
by mimooon | 2013-09-09 20:33 | マタニティ | Comments(2)

無痛分娩の日取り決まる

出血の診察をしてもらったのが日曜日
翌日、普通に予約していた健診の日
夕方に予約していたので
それまでは、不安に過ごす・・
でも、お腹の中の人は元気に動いているので
とりあえずは大丈夫そう。

夕方、いよいよ診察。
昨日見てくれた先生です。
一昨日と、昨日の出血のその後のことばかりが気になる私。
大丈夫なのでしょうか・・・?


子宮口2センチ、子宮頸管が短く赤ちゃんも下がってきてるし
無痛分娩希望とのことなので
入院の予約いれましょう!と先生。

あれっ 昨日の出血はもう心配無用ですか!?
てことは、あの結構な出血は、おしるし、だった、という結論で
いんでしょうか~!?

しかも、今週の木曜入院、金曜出産とか言い出して、
もう、すぐなんですけど(@@

それか日曜入院の月曜出産かな。
どっちがいいですか。

なんて聞かれました
どっちがいいかと聞かれると、困ってしまう・・・

できれば39wに入ってたほうが促進剤の効きがいいので
本来なら日曜入院がいいけれど
それまでに陣痛が来ないとは約束できないんですよね
確実に無痛分娩が希望であれば木曜日のほうがいいかなぁ~とのこと・・・

そんなに急に進んでいるなんてー!
昨日は、このまま無事に出産までたどり着けるのか
と不安になって先が見えなくなったけれど
急に先が見えてきました!

先生のできれば39wで、の言葉で決意を固め
9月8日入院9月9日出産予定で
予約が入りました。
それまでに陣痛が来たら来たで、もう覚悟も決めました!
というか、なるようになる!考えない!

ちなみにこの日の胎児の大きさは2910g程度。
一週間後なので100g位大きくなってるかな??

私の通っている産院は、無痛分娩という名前だけれど
感覚を残すために、和痛という方が正しい、と聞いているので
どんなものなのか・・・・

あとは入院準備を見直す程度で
ベビー用品を買ったり、作ったりということは
予定していないので、しばらくこれでブログの更新はお休みするかもです・・

無事、出産後レポができるといいなぁ と思っています!


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mimooon | 2013-09-04 10:34 | マタニティ | Comments(4)

出血(><)

37w最後の日の夜(8月31日)
シャワーから出た後、
ポタッ・・ポタッ・・・と脱衣所の床に落ちる
止まらない鮮血が出ました(゜ロ゜)

2~3分くらい? 

出血をティッシュでおさえつつ、
汚した床を拭きつつ
体もまだ少し濡れているし髪もびっしょり
えっと・・えっと・・・
もう、どうしていいのやら。
聞いていた「おしるし」と様子が違う。
そりゃ~もう、慌てました

病院からもらっていた各種用紙の中に
病院への連絡の過程が書いてあるものがあったことを思い出して
部屋に行って、ケースの中の、その紙を探しました

そんなに沢山紙はないのに、こいうときってすぐ見つからない!
何回かバサバサと紙を落としながら
落ち着け、落ち着け~と自分に言い聞かせ
やっと見つけて産院へ電話したところ
お腹の痛みがなく、現在止血していて、胎児が動いているなら
安静にして様子を見てくださいとのこと・・・
また出血したりしたら、すぐに電話くださいと言われて、
電話を切りました。

・・・なんだったんだ・・・・

その後、朝まで出血した様子はありませんでした。



翌朝(38w0d)怖いので朝のワンコのお散歩はゆ~っくり、
短い距離にしました。
この日は蒸し暑くて、少しのお散歩なのに結構な汗をかいたので、
シャワーを軽く浴びたのですが
またシャワーから出たら鮮血が~!!
ツーっと出てすぐ止まったけど。。。

すぐ病院に電話で相談して
日曜日だったけれど診察してもらいました。
外来は当然誰もいなくて・・・
通されたのは、分娩室(^^;

初めてのNSTを分娩室でつけられて、結構長い時間観察したけれど
胎児の様子、お腹の張り、ともに問題なし。
その後先生の診察。エコーと内診

とりあえず大丈夫だから、普通にしていていいよ、とのこと。
でも、脅すようで悪いんだけど、と前置きして
ごく稀なケースで
医師もエコーでは見つけにくい、微量の胎盤剥離の可能性など
万が一に起こりうる、怖い説明を受けました
胎盤が剥離してしまうと、
30分程度で胎児が非常に危険になるらしく
すぐに帝王切開しないといけないと…
サラっとした血液が結構出たり
お腹の張りが治まらない時はすぐに連絡して
等の説明を受け
病院から家が近いことを確認して帰されました。
遠かったら入院だったのかな??

あとは出産や陣痛をどう乗り越えるのか!?という
普通に起こることばかりに気を取られていたけれど
無事に生まれるということの大変さ、
大事さを痛感しました・・・

日曜日は、びくびくしながら、
でもなるべく普通に、すごしました。

ちなみにこの日、子宮口の開き1センチ
まだ硬めとのこと。
今回の出血は胎盤剥離でなかったのであれば
量の多い、おしるし、ということになるのかなぁ・・?

(長くなるので、予約投稿で、続きます)

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mimooon | 2013-09-03 10:32 | マタニティ | Comments(2)