入園

待ちに待ってみたり、もう少し一緒にいたかったり
でもカレンダー通りやってきました入園式!

絶対泣てまうー!って思ってたけど
実際は・・・・ダラダラと式は始まり
娘に前むいててっ もう少しだから椅子座っててぇぇぇッ などチョイチョイ注意してる間に
ダラダラと、なんとな~く、涙ポイントが訪れることなく
式は終了しておりました。
あれれのれ。

担任の先生わか~~~かわいいけど、わか~~~~ッ
よろしくお願いいたします。と挨拶を交わして帰ってきました
しかし、娘の教室に入り、名前のついているロッカーに荷物をひとつづつおいて
名前の書いてあるタオルかけなんかも見ているうちに
ああ、ここが娘の居場所になるんだな
本当に幼稚園生になったんだなっってしみじみ、実感しました。

そして初登園。
歩いて数分なんです。
パッコロリンを見たら、園服を羽織って、リュックを背負って出発!
あそこ見て~チューリップ咲いてるよ!
黄色のお花いっぱい~と、道端に咲くお花を指さして
幼稚園の方へ歩くよう誘導しながら
お手手つないで平和そのもの。
娘はしっかり説明もしていたし、託児の経験もあるしで
笑顔で先生に渡すことができました。
ママはお昼の前にお迎えにくるからねって。
うん!と元気に消えていきました

で、さっきまで娘と手をつないだ園路を一人で帰る途中
なにやら涙が・・・・

この涙はなんだろう~?
嬉しいとかじゃないですね。不安です。
まさに、不安そのもの。
大丈夫なんだろうか。

入園式の日、先生のところに行って「おしっこ!」といった娘。
先生は娘とトイレにたったので私も一緒に近くまで。
先生はトイレの入り口で、娘にむかって
一人でできる?そこでパンツおろして、すわれるかな?って。
娘は「うん」と言って一人でやってみたけど
普段はかない制服のプリーツスカートが邪魔して
うまく座れない。どうしようって顔してこちらを見る、
で、先生がスカートを持ちに助けにいってくれたのだけど
トイレットペーパー自分でとれる?
「うん」 自分でふける?「うん」
で、自分でパンツあげてましたが。

家だとこれぜーんぶ「できない。ママやって」なのです
もちろん、やればできるんだけど。
いつも「できないのー」って。

先生は全部やってあげてたらキリないし
なるべく自分のことは自分で!です。
私が甘やかしてきたのが良くないんだろうけども(^^;
こうやって小さな一つ一つがちょっとづつ「頑張り時」で
ちょっとづつ「我慢」で。
幼稚園でそいうことを、いっぱいきっと重ねて帰ってくるんだろうな。

なんでもかんでも「ママが」って言ってきた子なので
託児とかに慣れてはいたけど
託児の先生は1対1で、しっかり面倒みてくれたけど今度は違う。

娘も頑張ってるのに、ママ家で一人くつろげませ~ん

もう、そわそわ落ち着いていられない・・・!
お迎えの時間のかなり前から、そろそろか。まだか。と落ち着かない。
30分も前に、何も手につかず玄関を出たけど
まだ早いな・・・と思ってお庭で時間つぶしたあといきました。

当の娘は笑顔で出てきて、笑顔で再開できました。
これが日数たつと、どうなのかな・・・

今日も、そわそわで、本当はパソコンでブログなんか打ってる場合では・・・!
とか思ったんだけど、
この気持ちを記録しておきたくて。忘れたくないなーと。

さて、そろそろ、お迎えの準備していってきま~す
楽しかったよ、と言ってくれると、いいな。







[PR]
by mimooon | 2017-04-11 11:04 | | Comments(0)
<< 泡だて器のマイク 脳内多動 >>